働き方改革の第一歩。隣の席の人のスケジュール、把握していますか?

2018/04/06
NEW

Office365で予定表を活用してみよう!

働き方改革の前に働き方を考えてみよう

働き方改革という言葉がよく話題に上がりますが、そもそも今の働き方って何か問題があるのでしょうか?

例えば、スケジュール管理に関しても、今日の予定は10時から会議で14時に現場へ移動。16時に帰社して17時から報告会議・・・なんて全部手帳に書いてありますよね。
でも、そのスケジュールを隣の席の人は把握していますか?

14時半にお客様から電話があって、「あれ?どこに行ったんだろう?」なんてこと言われてませんか?

外出するときはホワイトボードに「外出」って貼ってあるから大丈夫ってほんとにそれで大丈夫でしょうか?

ホワイトボードでの外出管理からグループスケジューラへ

外出するときに「外出」のマグネットを貼り外出先と帰社予定時間を記入する。
一度癖をつけてしまえば楽なのですが、その先のスケジュールはわかりませんよね?
帰社した後に何かスケジュールは入ってないのか、帰社後に打ち合わせを入れていいものか?
ぱっと見ではわかりません。
グループスケジューラを使えば、そんな状況から脱却できます! 
例えばOffice365の予定表を使えば誰と会議するのか、誰がどこに行くのか一目瞭然です。


どこにいてもわかるスケジュール

Office365は1ユーザーに対してPCとモバイルそれぞれ最大5台ずつインストールすることができます。
PCとお手持ちのスマートフォンにインストールすれば、外出先、移動中にスケジュールの確認が簡単にできます。
例えば緊急に会議を行いたい場合、外出先の社員がいてもスケジュールの確認が容易にでき、その場にいない社員のスケジュールも抑えることができます。
例えば、Office365の設定(管理画面)で会議室を作っておけば、会議室のスケジュールも確認できます。




今日のまとめ

Microsoft
Microsoft Office 365 Business
Business Essentials 583円(税込)/ 月
Business 972円(税込)/ 月
Business Premium 1,468円(税込)/ 月
Business Essentials 年額プラン 6,998円(税込)/ 年
Business 年額プラン 11,664円(税込)/ 年
Business Premium 年額プラン 17,625円(税込)/ 年

購入していただくと、3営業日以内にIDと仮パスワードがメールで送られてきます。
[Office 365ポータル]にログインしていただければすぐに使えます!

キーワード