Trend Micro無料トライアル

Trend Micro Cloud App Security

TrendMicroCloudAppSecurityは、Office365のExchangeOnline、SharePointOnline、OneDriveforBusinessおよびBox、Dropbox、Googleドライブ向けにセキュリティ対策を施します。メールセキュリティの対策をはじめ、Office365やBox、Dropbox、Googleドライブで求められる下記の対策ができます。本製品とOffice365、Box、Dropbox、GoogleドライブをAPI連携することで幅広く質の高いセキュリティ対策を実現しました。 -標的型メール攻撃へのセキュリティ対策 -ランサムウェア対策 -SharePointOnline/OneDriveforBusiness、Box、Dropbox、Googleドライブのセキュリティ対策 -受信済み、保存済みデータのセキュリティ対策 -マイナンバー対応を含む、個人情報、機密情報の漏えい対策 -Webレピュテーションを利用した不正なURLの検出 -既に運用中のOffice365、Box、Dropbox、Googleドライブ環境へのセキュリティ対策
契約体系
無料トライアル
特典:30日間無料でご利用いただけます
対象:30日間の無料試しでエンドポイントプロテクションクラウドはユーザーを中心し、そのユーザーが使用するデバイスと情報を保護します。
内容:1 ユーザー、5 サーバー
注意:サーバライセンス単体でのご購入は不可となります。サーバライセンスを購入するに、Symantec Endpoint Protectionユーザ ライセンスが最低1本以上必要になります。

主な機能

Exchange Online受信メール、送信済フォルダ、予定表に対して、以下のリアルタイム検索およびストア検索


- 既知の不正プログラムに加えて、未知の脅威(*1)の検出に対応した不正プログラム検索 - クラウド型サンドボックスを用いた疑わしいファイルの分析による未知の脅威検索および分析 - Webレピュテーションによる不正URL検知 - 受信メール、送信済フォルダに対するリアルタイムDLP(Data Loss Prevention)による情報漏えい対策 - 受信済み、保存済みデータを検索するディスカバリDLPによる情報漏えい対策 - ファイル形式、ファイル名、ファイル拡張子によるファイルのブロック

SharePoint Online、OneDrive for Business、Box、Dropbox、Googleドライブに新規アップロード、またはデータやファイルの更新時、以下のリアルタイム検索およびストア検索


- 既知の不正プログラムに加えて、未知の脅威(*1)の検出に対応した不正プログラム検索 - クラウド型サンドボックスを用いた疑わしいファイルの分析による未知の脅威検索および分析 - Webレピュテーションによる不正URL検知 - 情報追加および更新時のリアルタイム DLPとディスカバリ DLP による情報漏えい対策 - ファイル形式、ファイル名、ファイル拡張子によるファイルのブロック *1: すべての未知の脅威に対応するものではありません。

管理機能


- Webブラウザを利用したクラウド上での管理コンソール - ログ記録による利用状況の把握 - レポート作成、送信 - 隔離処理されたメール/ファイルの管理 - 一元管理ツール(Trend Micro Control Manager)との連携

エディションの比較

価格
0 円(税込) / ユーザー・月
330 円(税込) / ユーザー・月
契約体系
年間契約 / 月払い
年間契約 / 月払い
  • 商品利用時サンプル1枚目

Trend Micro Cloud App Securityの口コミと評価

口コミはありません。

利用規約

サービス利用条件:http://smabiz.jp/cloudix/trend/policies/pdf/cas.pdf
プライバシーポリシー:http://cas.softbank.jp/privacy/index.html

サポート